ホームページ更新方法を知り効果的な情報発信をする

ホームページ

この記事の目次はこちら

ホームページの更新は「いかに効率的にするか」という視点が重要になります。戦略を立てずにダラダラと更新すると時間がかかるばかりでなく、成果物のレベルも低くなる傾向があります。
そして、内容がターゲット顧客に上手く伝わらないとダメだし、SEOが弱くて検索されないとダメという事になります。

まずはキーワードを選定する

キーワードの選定をする際の視点は2つあります。

・ターゲット顧客への訴求内容はなにか
・どのような検索キーワードを狙うか

これは、「ターゲット顧客に対してどのような内容を訴求するか」という視点と、「SEO的にどのようなキーワードを文章に入れていくか」という視点からキーワードを集めて選択していくという工程になります。

当然、ターゲット顧客の多くにクリックしてもらいページの内容や記事の内容を見てもらう必要があります。

その為に、SEOの効果を高めていくには、ブログを活用しページを多く作成しキーワード対策をしていく事もとても有効です。

SEO対策にブログを活用する基本ポイント
https://bti.tokyo/b-54

「タイトル」「見出し」を決める

キーワード選定の次にしなくてはならないのが、タイトルや見出しを決める事です。
タイトルや見出しはSEOにも訴求にも両方でとても重要な部分です。
そして、SEOはページ毎に考えていく必要がありますので、ページ毎にタイトルや見出しにキーワードを選定して上手く組み込みつつ訴求力の高い内容にしていきます。
また、訴求力の点からも内容を切り分けてタイトルと複数の見出しに分けいきます。

「本文」「イラスト」を考える

内容を考える際も「キーワード」や「共起語」という関連する言葉を意識しながら考えていきます。
イラスト等の画像は、内容の理解を促進したりイメージを伝えたりするものにします。イラスト等の画像はSEO的には直接大きな関係はありませんが間接的には重要になります。

つまり、以下がポイントになります。

・タイトル、見出しの切分け
・キーワードの組込み
・文書やイラストの訴求力

効果的なページ更新のポイント

ホームページの集客力、訴求力、を上げていくための更新方法は、作成時に「見出し」「内容」「イラスト」をプレビューし修正を繰り返していく事です。
更に、3カ月程度経過後に効果を確認しリライト(文章を書き直す)する事が有効です。
そのため、集客力・訴求力を高めていくにはコツコツと積上げていく事が重要になります。

・「見出し」「内容」等を見直しながら作成する
・一定期間経過後にリライトする

更に、作成したページが様々なブラウザで見易いかどうかをチェック(プレビュー)しながら行進していく事も重要です。
制作業者と協力し自分でもチェックしながらページ毎の内容を更新し訴求力を強化していく事が大切です。

検索上位を狙うSEO対策の重要性
https://bti.tokyo/b-25

西川 智哉

1978 年生まれ、大学卒業後化学品製造会社、専門商社で勤務。営業、開発、総務、企画の業務を経験。経営コンサルタントとして、年間400超の案件及び経営相談を...

プロフィール

関連記事一覧