Fb、Insta広告の活用法(広告ターゲット設定)

インターネット活用

広告のターゲット設定

※Facebook、Instagram広告は基本的な考え方は同じです。(以下FB広告)
FB広告において、どのユーザー層に配信するかをターゲット設定といいます。

広告セットでターゲット設定を行う

FB広告の設定は、「キャンペーン」、「広告セット」「広告」という3つの階層構造になっています。
ターゲット設定はこの中の「広告セット」レベルで実施します。
ターゲットを明確にすることで広告の効果が高まります。
広告セットを4つ作成し(画像2×文書2)どれが最も効果が高いかを比較(ABテスト)をすると効果的です。

FB広告は「ピクセルの設定」で効果を上げる

ピクセルの設定とは、媒体となるWEBサイト等にタグを埋め込むものです。WEBサイトの<head> </head>の間に埋め込みます。
そうすることで、どの様なユーザーがコンバージョンしたか等を測定することが出来ます。
そして、測定結果を基にAIが配信精度を自動で上げていきます。
また、一度訪問したユーザに再度配信するリターゲティング広告も可能になります。

西川 智哉

1978 年生まれ、大学卒業後化学品製造会社、専門商社で勤務。営業、開発、総務、企画の業務を経験。経営コンサルタントとして、年間400超の案件及び経営相談を...

プロフィール

関連記事一覧