売れる展示会アンケートのテンプレート

マーケティング

この記事の目次はこちら

展示会アンケートは重要な営業ツール

展示会を開催してアンケートを実施する企業もあれば、そうでない企業もいます。アンケートは顧客の感想を聞くだけではなく、 展示会実施後の営業ツールとして重要な機能を発揮しますので、是非実施したい施策です。

アンケートのテンプレート

アンケートは出来るだけシンプルにする

アンケートは、来場者からすれば回答が面倒臭い作業です。アンケート用紙を持ち展示ブースの周辺を見回っていると避けられる傾向すらあります。
その為、アンケートの内容は出来るだけシンプル・簡単に回答できる内容にする必要があります。アンケートの回収時に名刺を一緒にもらうようにすれば 個人情報は アンケート用紙に書く必要はありません。

シンプルに作成するのが基本ですが必ず押さえなければいけない要素があります。これはBANTといいアンケートを作る際の基本要素です。

  • 予算があるか(Budget)
  • 決裁権があるか(Authority)
  • 必要性は(Needs)
  • いつ必要か(Timeframe)

アンケートは紙媒体、電子媒体を工夫する

アンケートは展示会場で紙に記入していただく方法、直後にメールでアンケートフォームを送付し入力していただく方法があります。
記憶が新鮮なうちにその場で紙に記入してもらう方が良いですが、人によっては事後に電子媒体から回答する方が良いという方もいます。

お礼文のメールを出す際に、「会場でアンケート未回答の方はアンケートフォームからの回答にご協力ください」というかたちでアンケートフォームを設置する方法があります。
Google フォーム等のツールを使えば簡単にアンケートフォームを作成することが可能です。
フォーム作成は、紙媒体と同様にラジオボタン、チェックボックス、プルダウン等を活用し簡単に回答できるように工夫します。
また、フォーム内に商品画像等を貼付けブースでの状況を思い出してもらえるように工夫します。

展示会出展後のお礼文の記載方法
展示会出展後のお礼文で営業効果を高める方法

Google フォームを活用
https://www.google.com/intl/ja_jp/forms/about/
Googleが提供する無料アンケートフォーム。Google スプレッドシートと連結することで自動集計や表・グラフの自動生成が可能です。

MAツールやメルマガスタンドを活用
自社で独自の営業ツールを活用している場合は、そのツールからフォームを生成した方が効率的です。アンケート結果をデータベースに自動反映させます。

西川 智哉

1978 年生まれ、大学卒業後化学品製造会社、専門商社で勤務。営業、開発、総務、企画の業務を経験。経営コンサルタントとして、年間400超の案件及び経営相談を...

プロフィール

関連記事一覧